2020年08月13日

周庭氏を中央政府から守ろう

香港の自由 が「国家安全維持法」で、消えかかっている。

必死に香港の自由を守る「周庭氏」は中央政府から、一時、連行された。
周庭氏を支援してください。

周庭氏のtwitter
https://twitter.com/chowtingagnes?lang=ja

私、周庭は、本日をもって、政治団体デモシストから脱退致します。これは重く、しかし、もう避けることができない決定です。

絶望の中にあっても、いつもお互いのことを想い、私たちはもっと強く生きなければなりません。

生きてさえいれば、希望があります。

周庭
2020年6月30日

周庭氏を中央政府から守ろう



無〇中央政府から、人民を守ろう。中国は今年、大飢饉に見舞われる。

 中国は、6月2日から続く豪雨により耕作中の農地が大半冠水した一方で、北部では気温が急速に下がり、多くの地域で雹と雪が見られる異常気象が続いている。
 さらに雲南省、湖北、広西チワン族自治区などではイナゴが大量発生している。
 今年は穀物不作が目に見えており、『地母経』という中国の農作に関する予測書物には2020年の後半は不作と記されている。
 中国当局は「畑を田んぼにする」政策を打ち出した。四川省成都市農業農村局によると「畑を田んぼにする」政策の実施は全国的な課題となっている。四川省のほか、湖北省孝感市の公務員である方さんは「孝感市も村民の耕作を求め、田んぼ6.667アール(約666.7平方メートル)開墾ごとに150元(約2千円)の手当てを出す」と約束した。
 「上に政策があれば、下には対策がある」という言葉のように、中国の地方政府には昔から浸透してきた独自のやり方があった。中央政府から食糧の確保するという指示が出されたが、各地の穀物倉庫にはあまり穀物がない。そこですべてをもみ消すことができる「放火」という選択肢が出てきた。
 7月1日、貴州省都匀市の穀倉では200平方メートルに及ぶ火災が発生し、原因は明らかにされていない。
 長年穀倉で働いていた人は「穀倉は通常火事になることはない。電気のショートでも火事にならない。穀倉の壁と屋根は不燃材料で、たとえ以前は木で作れらた建物が火事で燃え尽くされたが、倉庫は表面が燃えただけで、これほど燃え上がるのは見たことがない。穀倉の火事は政府機関の火事よりも損害が大きい。きっと食糧がないことがばれるのを恐れて、地方政府がガソリンをかけて燃やしたに違いない」と言った。

博多はつ花のボランティア修理担当が社長のブログをお借りして、発言させていただきました。
接待用高級お弁当の博多 はつ花 の商品はちょっと高級な、無農薬、無人工甘味料、無添加物を食材に使っています。配送には、冷凍車を用いております。お渡し後は、早めにお召し上がりのほど、お願い申し上げます。

ランチタイム、歓送迎会のお弁当のご予約、受付中。ご予約日は翌日以降でございます。
完全予約制高級仕出し弁当専門店
弊社のお弁当は、大切な方と一緒に頂くプレゼント用のお弁当です。上棟式、法事、喜寿、米寿、白寿、敬老会、大相撲九州場所、博多座観劇、セミナー、ブランド品ご商談会などでお使い頂いております。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ




同じカテゴリー(話題ニュース)の記事
fishing site に注意
fishing site に注意(2020-09-18 03:11)

サクラ検出サイト
サクラ検出サイト(2020-09-13 08:33)


Any comments are welcome. Your comments are displayed after permission.
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

過去記事
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE