2020年03月27日

パナソニック洗濯機エラーH58からの脱出

パナソニック洗濯機エラーコードH58からの脱出
パナソニック洗濯機エラーH58からの脱出


パナソニックの洗濯機がH58というエラーで、風呂水を吸わなくなりました。風呂水を使わない設定なら、問題なく使えます。そのため、このエラーに対して、対処したネット情報は少なく、実際、放置している例が多いのでしょう。

ネット等で調べてみると、電磁石電流の異常関連で、電源を抜き、最寄りの電気店に連絡修理とのことです。まあ、連絡すれば、ユニット交換でしょうね。

さて、症状は、
H58のエラーコードが出る前に、キュー、キューという音が十数分間聞こえます。そして、エラーコードが出る。
当初、これは、だいぶ疲れた給水ホースに穴があり、空気を吸っているのかな?と思いました。
穴があれば、風呂水が吸われないという不具合になります。

給水ホースの曲がりのきついところ、折れたところにボンドや接着剤を塗り、穴をふさいだつもりが、一向に回復しない。どうも、穴は無いようです。

それではと、洗濯機を分解してみました。
裏板、天板を取り、給水用モーターのところまで、開けて、電源を入れました。(この作業は、危ないので、自己責任で、注意して行いましょう)
すると、モーターがくるくるとは回っていません。なにか、キュー、キューと音がして、擦れているようです。キュー、キューという音が擦れた音なら、回転部分にクレ5-56です。


逆さにして、はずみ車の軸部分にたっぷりクレ5-56の注入です。


はずみ車を手で回してみて、引っかからないようになったので、電気を入れて動かしてみます。
回りました。これでOKでしょう。

さて、折角、天板を開けたので、冷却器の埃も取りました。
天板を取らないで、埃を取る簡単な方法は、こちら

冷却器の天板を外すと、埃にまみれたラジエターが見えてきます。これが、冷却器のフィンで、熱風を冷却し、水分を取っているのです。ドルツで洗浄します。
​ ​​ ​

半分埃を取ったところ

歯ブラシでもOKです。写真は半分洗浄したところです。

全部埃を取ると、だいぶきれいになりました。

元通りに組み立てて、動かしてみたら、もうH58は出ませんでした。
風呂水を勢いよく吸います。もう5年は使えるかな。

博多はつ花のボランティア修理担当が社長のブログをお借りして、発言させていただきました。

接待用高級お弁当の博多 はつ花 の商品はちょっと高級な、無農薬、無人工甘味料、無添加物を食材に使っています。配送には、冷凍車を用いております。お渡し後は、早めにお召し上がりのほど、お願い申し上げます。

ランチタイム、歓送迎会のお弁当のご予約、受付中。ご予約日は翌日以降でございます。
完全予約制高級仕出し弁当専門店
弊社のお弁当は、大切な方と一緒に頂くプレゼント用のお弁当です。上棟式、法事、喜寿、米寿、白寿、敬老会、大相撲九州場所、博多座観劇、セミナー、ブランド品ご商談会などでお使い頂いております。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ



同じカテゴリー(電子機器)の記事
AMD
AMD(2020-05-28 08:52)

洗濯乾燥機の埃取り
洗濯乾燥機の埃取り(2020-03-28 08:18)


Any comments are welcome. Your comments are displayed after permission.
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

過去記事
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
最近の記事
AMD (5/28)
最近のコメント
カテゴリ
< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE