2019年12月23日

2020年のお正月は博多座で!

尽きることのない陶酔と熱狂 唯一無二のミュージカル体験がここに!
『エリザベート』『モーツァルト!』を手掛けたミヒャエル・クンツェ(脚本/歌詞)と、映画「ストリート・オブ・ファイヤー」のテーマ曲の作曲家ジム・スタインマンが音楽を担当する、ヴァンパイア・ミュージカルの傑作『ダンス オブ ヴァンパイア』は、2006年帝国劇場で日本初演を迎えました。
荘重な序曲から一転して繰り広げられるコメディワールド、体中を駆け抜けるリズムと心に響く美しいメロディは瞬く間に熱狂的な支持を受け、2009年以来となる博多座での公演が決定。
人の血を吸うことで不死を永らえるクロロック伯爵。ヴァンパイア研究に生涯を捧げるアブロンシウス教授と理想に燃える若き助手アルフレート。伯爵のお城から迎えが来ることを夢見るお風呂が大好きな娘サラ。
それぞれの欲望に突き動かされながらヴァンパイアと人間の戦いへ、と思いきや、物語はド派手なクライマックス、そしてミュージカル史に残る陶酔と熱狂のカオスが舞台、客席を包み込む!
唯一無二のミュージカル体験 ―『ダンス オブ ヴァンパイア』が新たなキャストを迎えいよいよ始動、2020年のお正月は博多座で!

山口祐一郎様は、弊社の「黒毛和牛すき焼き重」の恩人です。ありがとうございました。
2020年のお正月は博多座で!






博多 はつ花
福岡市博多区神屋町2−26 ハイファイ奈良屋1F
092-262-0831

同じカテゴリー(博多観光)の記事

Any comments are welcome. Your comments are displayed after permission.
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。