2020年06月24日

若返りは、自分の血漿の希釈

回春には、5%のアルブミンを含んだ生理食塩水で自分の血漿を希釈すること。

血液中の液体成分である血漿を希釈することで、細胞組織の若返りが期待できるという。すでにマウスを使った実験で効果が確認されているとのこと。

過去には年老いたマウスと若いマウスの間で血液を交換することで年老いたマウスの細胞が若返るという現象が実験で確認されているが、今回のカリフォルニア大学バークレー校の研究チームによる実験では若いマウスの血液を利用せず、代わりに老いたマウスの血漿の半分を5%のアルブミンを含んだ生理食塩水に置き換えた。その結果、若い血液に置き換えた場合と同様に脳や肝臓、筋肉などの細胞で若返り効果が確認できたという。また、同様の実験を若いマウスでも行ったが、とくに悪影響は確認されなかったそうだ。

5%のアルブミンを含んだ生理食塩水が欲しい。自分の血漿半分と入れ替えてほしい。

博多はつ花のボランティア修理担当が社長のブログをお借りして、発言させていただきました。



  


Posted by リリー at 15:23Comments(0)その他医療感動もの