2020年02月10日

情報を外部に送信するドライバ

ワコムのペンタブレット用ドライバが、使用しているPCで実行しているアプリケーションの情報を外部に送信していることが見つかり話題となっている。
これに対し、当初ワコムの海外向け公式アカウントはmacOSのセキュリティ上の問題だと説明をしていたが(説明Tweet。現在は削除済み)、その後ワコムは公式に収集を行っているのは事実で、使用しているタブレット製品のモデル名と使用状況、使用中のソフトウェアの名称をGoogle Analyticsのサーバーに送信していたと説明。まだしているかも。

自分たちの情報が売られている。

ひどい。


  


Posted by リリー at 22:36Comments(0)電子機器話題ニュース