2016年09月22日

ヱヴァンゲリヲン

エヴァ 新幹線で獺祭が飲めるようになりました。

手前みそではございますが、獺祭に合うお弁当は、

黒万両

です。
こちらは、知る人のみが知る裏メニューです。

博多高級弁当 はつ花





エヴァンゲリオン新幹線、博多へいらっしゃい!

  


2016年09月22日

オクトーバーフェスト2016

今年も、舞鶴公園でオクトーバーフェストが開かれます。

舞鶴公園オクトーバーフェスト2016
日程:2016年9月16日(金)~9月25日(日)※予定
平日時間:16:00~22:00(昨年度)
土日祝時間:11:00~22:00(昨年度)
会場:舞鶴公園西広場 特設会場

舞鶴



こちらは、オクトーバーフェスト2016が主催しています。

冷泉公園のものとは違います。

ビールのお値段が気になりますね。

ミュンヘンで飲むと、500mlの生ビールが7€です。こちらでは、1400円ぐらいします。ちょっと高いですね。

はつ花 

古田  


Posted by リリー at 16:30Comments(0)博多観光

2016年09月22日

福岡オクトーバーフェスト

今年も、冷泉公園特設会場でオクトーバーフェストが開催されます。

楽しいし、美味しいビールが飲めるけど、ちょっと高いですね。

開催日・期間2016年10月14日(金)~23日(日)
開催時間平日16:00~22:00/土日11:00~22:00
開催場所冷泉公園特設会場
住所福岡市博多区上川端町7
アクセス地下鉄「中洲川端」徒歩2分
料金入場無料 ※飲食有料
TEL080-4695-3572(平日の10:00~18:00 )
ホームページ

今年もやってくる!!



私も、毎年行っています。
今年は、はつ花のお弁当を持っていこう。

博多のお弁当 はつ花

古田ゆかり

  続きを読む


Posted by リリー at 16:13Comments(0)博多観光

2016年09月16日

タンピング抽出ユニット修理 エスプレッソマシン

デロンギのエスプレッソマシン、マグニフィカsプラス ECAM23120Bをお店で使っています。お客様に無料でお出ししているコーヒー、エスプレッソを差し上げるためです。このマグニフィカSプラス ECAM23120Bの購入後、3年になろうとしています。今回、タンピング抽出ユニット(パーツコード: 7313251451)の故障を修理したので、備忘録として残します。
なお、タンピング抽出ユニット(パーツコード: 7313251451​【delonghi/デロンギ】全自動コーヒーマシン用 抽出ユニット 7313251451​)は、以下のコンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカに使われています。
本体対象機種・型番 ECAM23210B BN / ECAM22110B SBH SBHN / ECAM23420SB SBN / ECAM23120B BN W WN / ECAM23450S / ECAM23460S SN / ECAM23260SB SBN / ECAM45760B / ECAM44660BH / ETAM36365MB

なお、抽出ユニットを洗浄しないで、新しいものを購入したい方は、デロンギオンラインショップか、
さて、自分で洗浄したい方は、以下のように行いましたので、ご参考までに。

さて、自分で洗浄したい方は、以下のように行いましたので、ご参考までに。
これまで何回か、除石灰も行い、丁寧に使ってまいりましたが、ついにコーヒーが出なくなりました。

コーヒーが出なくなる前の兆候は、電源を入れたときに、内部洗浄のお湯の出が少なくなってきていました。また、コーヒーが出なくなってからは、コーヒーのカスがびしょびしょに濡れていました。

以上から、フィルターの目詰まりを考え、タンピング抽出ユニット(パーツコード: 7313251451)のフィルターを開けてみました。すると、フィルターの裏にコーヒーのアクがついていました。(写真なし)

マニュアルに、このフィルターは「故障の原因となりますので、洗剤を使ったり、食器洗い機で洗ったりしないでください。」と書いてあります。
多分に、フィルターの穴が小さく、磨き粉などが詰まると取れないため、ユニットはプラスチックなので、熱による変形が怖いため、であると思います。
私は、このフィルターを取り外し

タンピング抽出ユニットから取り外したフィルター
タンピング抽出ユニットから取り外したフィルター



高圧洗浄機の水で洗い流し、仕上げに重曹水中で煮沸、激オチ君で拭いてきれいにしました。

黒かった裏側がきれいに
黒かった裏側がきれいに



フィルターを通して、裏側の風景が見えるまできれいになりました。

完治です。また、美味しいコーヒーを無料で差し上げられます。

one year has passed. -------------------------------------

前回のフィルターの洗浄から、1年で、また出が悪くなった。前回は高圧洗浄機でフィルターを通して、裏の景色が見えるまでにし、直した。
今回、エラーメッセージは、「3つのランプが点き、グラインダーの数値を上げてあらびきにせよよいう、コメントが書いてあった。」しかしコメント通り動かしても改善されない。

今回も、同じところが詰まったかなと、考え、また、開けてみた。それほどつまりはない。抽出ユニットの内部が詰まっているようだ。なぜなら、コーヒーかすがまた濡れているから。

今回は全部分解してみた。(写真1)

分解した抽出ユニット




全てのパーツを高圧洗浄機で洗浄した。穴から黒いコーヒーかすが多量に出てきた。

十分洗浄したと思ったので、組み立てた。
注意点
 フィルターを一番上まで上げる。
 抽出ユニットをエスプレッソマシンにセットするときと同じように、ユニットの足を広げ、ねじ止めする。

全て組み立て終わり、電源を入れてみたら、お湯が勢いよく出た。


博多弁当 はつ花
住所:福岡県福岡市博多区神屋町2-26

古田ゆかり  


Posted by リリー at 07:03Comments(0)はつ花事務の備忘録

2016年09月12日

ここまで進んだ3DCG

美少女高校生 「saya」をご存じだろうか?

写真の少女である。

3DCG 美少女高校生 「saya」
3DCG 美少女高校生 「saya」



でも、私の女子高校生時代の方がちょっときれいみたい。

3DCGの「saya」に、敵対心を持ってどうする?ともいうが...。いやはや、技術の進歩はすさまじい。

博多趣味 はつ花

古田ゆかり  


2016年09月04日

「がん幹細胞」の働き抑える新たな化合物

大腸がんの再発や転移の原因と考えられている「がん幹細胞」の働きを抑える新たな化合物を国立がん研究センターなどのグループが発見しました。今後、1~2年のうちにヒトでの臨床試験を行うなど実用化を進めたいとしています。

この研究を行ったのは、国立がん研究センター研究所の山田哲司分野長などのグループです。
グループは、「NCBー0846」という化合物が「がん幹細胞」が生命を維持するのに必要な特定のたんぱく質の働きを抑える事を発見しました。そして、ヒトの大腸がんの細胞を移植したマウスにこの化合物を投与したところ、大腸がんの「がん幹細胞」の大半を死滅させることに成功し、がんが増えるのを8割から9割抑えることができたということです。
「がん幹細胞」は抗がん剤が効きにくく、新たながん細胞を次々と作り出すため再発や転移の原因となっていると考えられています。国内では、毎年13万人が発症していますが、血液にのって転移していた場合、5年相対生存率は16%程度に留まっているのが実態で、研究グループは、実用化できれば、がんの根本的な治療法になる可能性があるとしています。
山田分野長は「今回の化合物は、非常に強くがん幹細胞の働きを抑えることがわかった。大腸がんはいったん転移したり再発すると非常に治療が難しい。今後、1~2年のうち臨床試験を始め、新たな治療薬の開発につなげたい」と話しています。

癌は幹細胞を死滅させることが一番重要だと分かっていたが、それがやっと発見されたようです。製薬会社はカルナバイオサイエンス(株)さんでしょうか。
これで、やっと完治できる可能性が広がった。

博多 はつ花

山笠(1200-1752円)、写真は錦糸山笠(1400円)


  


Posted by リリー at 07:09Comments(0)医療