2012年08月27日

松茸の折詰弁当 朧月

松茸弁当のはつ花では、女性に人気の朧月(オボロヅキ)をこの秋はそのお弁当に松茸を入れて、香りでも秋を感じて頂こうとお作り致しました。






綺麗で、美味しいお弁当ができました。女性に人気です。


博多弁当 はつ花
住所:福岡県福岡市博多区神屋町2-26 はつ花  


Posted by リリー at 15:12Comments(0)折詰弁当の話

2012年08月21日

紅葉鯛

秋山明浄にして粧うが如し

実りの秋を迎えて、食材が美味しくなってきました。

山には、松茸、海には、紅葉鯛ですね。

魚で紅葉といえば誰でも「紅葉鯛」を思い浮かべるように、秋の鯛は、とっても脂が乗っていておいしいです。
紅葉鯛は、春の「桜鯛」よりも鱗が赤味を増し、その皮を剥ぐと見事な紅葉色の鮮紅色が現れます。
春の桜鯛は産卵前で、雌では卵巣に栄養を取られますが、晩秋の頃の紅葉鯛は、これからの冬に向けて、脂が乗り、上品さと濃厚さを兼ね備えた、品格のある味わいとなります。
そんな脂の乗った紅葉鯛を使った、昆布締めのお弁当「桜子」を作っています。「紅葉子」と名前を変えてもよかったのですが、かわいい「桜子」をそのまま使っております。

紅葉鯛を使った「桜子」の最初のお客様は、九州でもっとも権威ある病院の一つである、大学病院の看護婦様方です。ことある毎に、ご注文を頂きます。ご贔屓にしていただき、ありがとうございます。





博多趣味 はつ花
福岡市博多区神屋町2-26
フリーコール:0120-985-831(8A.M.-8P.M.)
電話:092-262-0831

WEB 予約 が便利です。  


Posted by リリー at 15:49Comments(0)折詰弁当の話

2012年08月08日

松茸の季節を迎えて

まだ非常に高いのですが、松茸が出てきましたね。

はつ花の松茸弁当はとっても人気です。そのため、お弁当をラインナップさせました。これまで、足りなかったのは、松茸竜胆(写真下)です。


9月からは、お弁当の種類を見直して行く予定です。すき焼きでは、ご飯を松茸にすると、金額があがりますが、こちら松茸竜胆は、価格据え置きにしました。

本格日本料理のお弁当を堪能して頂きたいものです。


博多趣味 はつ花
住所:福岡県福岡市博多区神屋町2-26 はつ花
電話:092-262-0831
注文:092-262-0831   


Posted by リリー at 04:01Comments(0)折詰弁当の話