2018年05月18日

麻疹(はしか)の治療薬は、これだ!

麻しんワクチンの免疫獲得率は高く、ワクチン接種を受けた人の95%以上の人が免疫を獲得できるといわれています。

しかし、いつまで免疫が持続するかについては、獲得した免疫の状況やその後の周りでの流行の程度によって異なります。副反応としては、ワクチンの接種直後から翌日に発疹、じんましん、紅斑、かゆみ、発熱などがみられることがあります。全身症状として、接種5~14日後に1~3日間のだるさ、不機嫌、発熱、発疹などがみられることがありますが、通常1~3日で消失します。また、局所症状として接種部位に発赤、腫脹、硬結、疼痛などがみられることがあります。非常にまれですが、ショック、アナフィラキシー(じんましん、呼吸困難、血管浮腫など)、血小板減少性紫斑病、急性散在性脳脊髄炎(発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害など)、脳炎・脳症、発熱を伴うけいれんがみられることがあります。

一般名 商品名 問い合わせ先
乾燥弱毒生麻しんワクチン「タケダ」
武田薬品工業株式会社 
医薬学術部 くすり相談室0120-566-587

乾燥弱毒生麻しんワクチン「ビケンCAM」
一般財団法人 阪大微生物病研究会 
お問い合わせ窓口0120-280-980
田辺三菱製薬株式会社 
くすり相談センター0120-753-280


乾燥弱毒生麻しんワクチンはしか生ワクチン
「北里第一三共」ジャパンワクチン株式会社 
お客様相談室0120-289-373
北里薬品産業株式会社 学術部03-5427-3940

美食料理研究家 はつ花 古田ゆかり

JR九州ホテル ブラッサム博多中央アクセス、コスパの良い博多街中のホテル

きんしゃれんですか? 博多





博多 はつ花
福岡市博多区神屋町2−26 ハイファイ奈良屋1F
092-262-0831

同じカテゴリー(医療)の記事
第3回男女共同参画
第3回男女共同参画(2018-09-18 03:27)


Any comments are welcome. Your comments are displayed after permission.
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。